スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARTLABO X 2013

4/16~21まで、信濃町のThe Artcomplex Center of Tokyoにて開催される
ARTLABO X 2013という展覧会に出品します。
お時間のある方は是非お立ち寄り下さい。
dm4

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Cheetah3D HandBook Vol.2作例データについて

Cheetah3D HandBook Vol.2の作例データについて
お買い上げいただいた方からデータがダウンロードできないとのご連絡をいただいたので、リンクを修正しました。
(いつの間にかファイルを削除してしまっていたようで…)
それに伴い、リンクが記載されたページも更新しましたので、作例データがダウンロードできないという方は書籍自体を再ダウンロードしていただき、リンクが記載されたページを開いてアクセスしてみて下さい。

また当方の書籍について何か問題等ありましたらご連絡下さい。
よろしくお願いします。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

「Cheetah3Dの使い方。Ver.6対応版」リリースしました

パブーにて無料で配布していた旧版「Cheetah3Dの使い方。」を印新し、内容を少しだけ追加してVersion6対応版としました。

http://p.booklog.jp/book/65650

内容的には旧版と大差はありません。
あくまでも3Dソフトに初めて触る人向けに書いてあるので、既にCheetah3Dを使っている人に取っては、特に見るべきものは無いと思います。: )
で今回、有料(¥100)とさせてもらったのは、パブーからの外部ストア連携を利用して試験的にKindle Storeからも販売してみたかったからなんですが、パブーからリリースしてから5〜6日でAmazon Kindle Storeからも配信が開始されました。
(有料の本でないと外部連携できないそうなので)

Cheetah3Dの使い方。Ver.6対応版 Kindle版

自分の本がAmazonで売られているなんて不思議な感じです。
しかしこのKindle版、ダウンロードしてみると各ページにかなり大きく枠が入ってしまっていて、拡大するのにワンアクション多く必要となってしまい、イマイチ見やすいとは言えません…。
この本は小説のような文字主体でなく、レイアウトを固定してある本(ページを丸ごとJPG画像にしてある)なので、そのせいかも知れませんけど。
しかしパブーからePabファイルをダウンロードしてみても余計な枠は付いてないみたいだし。
この辺はまだまだ研究の余地がありそうなんですが、よく分かりません。

とりあえず現時点ではパブーからの購入の方がおすすめ…ということでよろしくお願いします。
ちなみに旧版は無料のまま読んでいただけます。
cover

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

ACTアート大賞展2013

お知らせしてなかったんですが1/5〜12まで、
信濃町のThe Artcomplex Center of Tokyoにて開催されていたACTアート大賞展というのに出品してました。
会期後、特に入選することもなく「まあこんなもんか〜」なんてトボトボ搬出済ませたんですが、
先日改めて主催であるACTの館長さんにお話を伺ったところコレクターの山本冬彦さんが注目していただいてたそうで、検索してみたら確かに記述がありました。ありがたや。
アートソムリエのブログ

ACTアート大賞展自体は特に審査もなく誰でも参加できるので、そのレベルはどんなものなのかな?と思っていたんですが、実際観に行ってみたら「これには敵わないわー」的な作品が何点もあって結構な刺激になりました。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Cheetah3D v6.2 リリース

Cheetah3Dアップデートのお知らせが来たのでさっそくインストールしてみました。
詳細はTGさんが訳してくれています。
Cheetah3D日本語フォーラム
1番のトピックはUV展開のしかたに新しい方式が追加されたということのようです。アルゴリズムがなんたらかんたら…、理屈はよく分からないので試してみました。
円柱オブジェクトを配置して編集可能にし、UV展開。「UVマッパー」以外に2つの方式が選択できるようになってます。
abf

画像上が従来のLSCM方式で展開したもの。
画像下が新しいABFという方式で展開したもの。
LSCMアルゴリズムも今回改善されているらしいですが、ABFの方がうまく展開できるみたいです。(オブジェクトの形にもよるのかも知れませんけど)

あとはループ/リング選択ツールが改良されました。
実際に選択を実行する前にその部分が自動でハイライトされ、使いやすくなってます。
もう一ついいなと思ったのは「ジョイント分割ツール」というのが追加されたことでしょうか。
選択したジョイントを、設定した数で分割してくれます。
またSpline IKというのはまだよく分からないけど、スプラインの動きにジョイントを添わせることができるみたい??蛇のアニメーションみたいなのが手軽にできるってことなのかな?

その他、バグ修正など。
是非お試しを。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

2013年 元旦

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
2013b

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Cheetah3D Special Offer

Cheetah3Dが10月いっぱいのスペシャルオファーで30%オフ!だそうです。
Mac App Storeでは現在¥6100となっています。
http://itunes.apple.com/jp/app/cheetah3d/id402708753?mt=12
正直言ってこれはかなり安い。
迷っている人はチャンスですね。
ワンボタン山村さんチェックしてますか?

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

電車モデリングw.i.p.

電車をモデリング中。
側面からレンダリングするつもりなので、見える部分しか作ってないけど。
ボディのマテリアル設定が難しい。
あと、角の丸い四角形の作り方が少し面倒くさくて、もっとシンプルにできないかと考えたり。
densya01
カメラにHDRI環境マップで暗めの画像を設定して、
アンビエントオクルージョンかましてテストレンダリング。
まあまあの感じでしょうか。
densya02

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Drawing Dreams Foundation

英語でよく分からなかったんだけど、Drawing Dreams Foundationという所から招待していただいたのでプロジェクトに参加してみました。
お金も掛からなそうだし、悪い話でもなさそうなので。

Drawing Dreams FoundationはカリフォルニアのNPO団体で、小児病院に寄付をしてくれた人に対して、アーティストやイラストレーターなどの作品で制作したポストカードをお礼にプレゼントしているとか。(いまいち理解できてないんですけど)
見ると世界各国からアーティストらが参加していて(日本からも数名?)、そんな中で声を掛けていただいて光栄です。

DDF
http://www.drawingdreams.org/

Galleries>artistshelpingchildren内に作品展示してもらってます。
childrenhelpingchildren内の絵もすごく面白い。


テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ima

Author:ima
http://www.behance.net/imatake

twitter
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。