スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶりZB

やっぱり気持ちいいZBrush。
キャラクターのスーツの細部を作り込んでいるところ。
今回はZBrush独特のUV tileは使わずに、Cheetah3Dで作ったUVmapをそのまま使用してみた。UV tileでUV指定してカラーテクスチャを作ったときに、Photoshopで修正することが難しいので。
しかしこの場合、あらかじめ作ったUVmapがキレイに作れていないとDisplacementMapがきちんと書き出せない。ポリゴンが重なったようなmapだとダメみたいなので注意しよう。
kabuopants


それから気が付いたことがもう一つ。
LWからOBJ形式で、UVmap付きのデータを書き出してCheetah3Dでポリゴンの修正をしようとしたら、何故かまともに読み込んでくれない。
試しに書き出したデータを六角大王に読み込んだら普通にインポートできた。そこでこれをそのまま再びOBJ形式で書き出し、Cheetah3Dで読み込んだらきちんとUVmap付きで読み込めた。なんでだ?まあいいけど。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ima

Author:ima
http://www.imatake.com/
http://www.behance.net/imatake

twitter
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。