スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZAppLinkの便利な?使い方

ZAppLinkを使ってPhotoshopで作業をすると、どうしても新しくレイヤーを作って作業したくなる。でもレイヤーを分けたまま保存してProjectionMasterに戻っても、どうやらレイヤーは無視されるみたいだ。Photoshopの作業を反映させるにはレイヤーを元の状態に統合しなければならないらしい。
統合してしまってから保存してProjectionMasterに戻って、やっぱりもう一度Photoshopでちょっと直そうと思っても、レイヤーが統合されているのでまた最初からやらなければならない。
そこでいろいろ考えた。

ZAppLink>Photoshopでレイヤー等を使って作業を終え、レイヤーを統合せずに「保存」を選択する。すると自動的にZBrush2>ZStartUp>ZPlugs>ZAppLinkDataフォルダに「ZAppLinkExport.psd」という名前で保存される。(この元のファイルをファイルAとする)
ProjectionMasterに戻らず「別名で保存」を選択して、名前を変えずに別の任意の場所に保存しておいて閉じる。(この別名で保存したファイルをファイルBとする)
ファイルAを、レイヤーを統合(Photoshopを呼び出した時と同じ状態に)して保存し、ProjectionMasterに戻る。
ここでもう一度Photoshopで直したいと思った場合には
ZAppLinkでPhotoshopを呼び出し、開いたファイルをいきなり閉じる。
「開く」でファイルBを開くとレイヤーが別れた状態で再び作業が出来る!
作業を終えたらレイヤーを統合して、また「別名で保存」でZAppLinkDataフォルダ内のファイルAと入れ替える。
ProjectionMasterに戻る。

面倒くさい…。
もっとスマートなやり方があるかも知れないけど。
素直にBodyPaint3D買ったほうがいいかも。

ZAppLink2

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ima

Author:ima
http://www.imatake.com/
http://www.behance.net/imatake

twitter
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。