スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cheetah3D 6.0.1リリース

OS X Mountain Lionに合わせてCheetah3Dのx6.0.1がリリースされました。
↓tgさんによる抄訳。
Cheetah3D 6.0.1 リリース!

基本的にはMountain Lion対応と細かいバグフィクスだけかと思ったけど、
「OBJ ファイルの読み込み時の、MTL ファイルからのマテリアル読み込みに対応」てのが凄く便利です。
具体的に言うと他の3Dソフト、例えばZBrushで作ったオブジェクトにUV設定してテクスチャを設定したものをOBJファイルとしてエクスポートした時、同時に拡張子.mtlが付いたファイルとテクスチャも一緒に吐き出される。このmtlファイルというのはそのオブジェクトのマテリアル情報を記述してあるファイルらしいんですね。
で、吐き出されたobjファイルをCheetah3Dで読み込むと、自動的にmtlファイルも読み込んでくれて、オブジェクトにはマテリアルが設定された状態で開いてくれる、という事です。
待望の機能だっただけにこれは嬉しい。


それとは別にZBrush4のR4がリリースされたりして、お腹いっぱい状態です。
ZBrush4R4
相変わらず新機能満載で無料アップグレード。
とても使いこなせそうにないけどやっぱりスゴイなー。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ima

Author:ima
http://www.imatake.com/
http://www.behance.net/imatake

twitter
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。