スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cheetah3D 6.0 リリース!

Cheetah3Dのバージョン6.0が正式にリリースされました。
http://www.cheetah3d.com/
Mac App Store
本家サイトも新しくなって、自分の作品のスクリーンショットを採用してもらって感激です。

TGさんによるリリースノート

内容的にはやっぱり「物理エンジンの実装」が大きいと思います。
6.0ではヘルプメニューから簡単にサンプルファイルにアクセスできるようになっているので、ここでDynamicsの中の適当なファイルを開いて再生ボタンを押すだけで、どのような構成になっていて、どのような表現が出来るのか確認できます。
面白いのはRigid Body 1.jasというファイルで、これ…遊べますね。
sample6

あと、昨日のTGさんのUstreamで教えてもらったんですが「選択オートビットモード」が地味に凄く便利。
今までは視点を回転させる時、常にワールド座標の中心点を中心に回転していました。しかしこれだと編集しているオブジェクトが座標の真ん中に位置していない場合に、視点を回転させたい時に3Dビューのあらぬ方向に移動してしまって、また視点をパンする必要があったりして不便でした。
でも3Dビュー左上の「表示」のプルダウンメニューから「選択オートビットモード」にチェックを入れると、常に選択しているオブジェクトを中心にカメラが回転するようになります。これはポリゴン・エッジ・ポイントでも同じ。
これでモデリングの効率はアップするはず。
autobit
今回これが1番うれしいかも。

新しく用意されたポリゴンオブジェクト。
newobject
あと、まだ全然理解してないけどメタボールも使いこなしたらかなり面白そうです。

TGさんによるCheetah3D 6.0 新機能紹介Ustream


Video streaming by Ustream

ぜひお試しを!

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ima

Author:ima
http://www.imatake.com/
http://www.behance.net/imatake

twitter
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。