スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cheetah3D HandBook Vol.2 新発売

Cheetah3D HandBook Vol.2 Character Modering & Animation編、販売開始しました。
売り場は下記の2つです。
Paboo
DL-MARKET

「Mac OSX専用の3DCGアプリケーションであるCheetah3Dのチュートリアル本。Basic編で基本を押さえた上で人型のキャラクターをモデリングし、セットアップ。キャラクターアニメーションに挑戦します。巻末に作例データのダウンロードURLが記載されているので、実際のデータを確認しながら読み進める事が可能です。PDF書類で全110ページとなっています。」

handbook2cover

価格は¥1000にしてみましたが、値段決めるのは難しいね~。高いような安いような。
作例ファイルにはアニメーションのテイクも含まれているので、結構遊んでもらえるんじゃないかと思います。
どーぞヨロシクです。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

Vol.2

こんばんは
この日を待ってました!!さっそくDLさせて頂きました。価格は
とても安いと思います!ありがとうございます。
これからじっくり読ませて頂きますね☆

Re: Vol.2

ありがとうございます!

No title

こんばんは
ちょうどこのソフト挑戦してみようと思ってたので、
このような参考書があっていっそう挑戦してみようと思いました。
まずは基本からですが。。
希少価値が高いので、必要な人、金銭面で余裕が無い人(ボク)には
手頃なポッキリ価格が嬉しいです。

Re: No title

ありがとうございます~。

購入を考えています

初めまして。
この「Cheetah3D HandBook Vol.2」の購入を考えていますが、これを購入すれば、
以下の項目については大丈夫でしょうか?

・下絵を背景(ブループリント?)にする方法
・ミラーによるキャラクターの作成
・キャラクターにキックなどのアニメーションを付ける方法

あと、実際にPDFでわからないことを聞いても大丈夫でしょうか?

Re: 購入を考えています

コメントありがとうございます。
内容について満足していただけるかわかりませんが、
・ブループリントについてはVol.2でも記していますが、これは既に基本的な機能を理解している方を想定しています。そんなにスペースは割いてはいませんがBasic編の方が理解しやすいかと思います。
・ミラー(シンメトリモディファイア)についてはVol.2で、基本的なキャラクターのモデリング方法として紹介しています。
・キャラクターアニメーションについてはVol.2で、歩行アニメーションについて解説しています。

もちろんご質問があればわかる範囲でお答えしようと思います。
合わせて公式サイトの日本語フォーラムもご活用下さい。
当方の書籍を購入していただく前でも、遠慮なく質問を投げ掛けてみて下さい。
よろしくお願いします。

買いました

Cheetah3Dと同時に購入しました。
Cheetah3Dの言語設定がOSの設定と同じに自動に設定されたせいか、日本語のヘルプを見ることが出来ませんでした。

まだメニューがどこにあるか分からず、6ページあたりの輪郭作成で苦戦してます。(そもそもブループリントの画像をLoadしてもシーンに配置されず、下絵なしで行なってますが・・。)
しかし、Blenderと比べてCheetah3DはHelpがしっかりしてますね。
わからない項目は英単語を調べてHelpの中に入れるとメニューが出てくるのが凄いです。

感想ですが、メニューの項目は太字か括弧書きがいいと思いました。
あとは、メニューのスクリーンショットも欲しいです。
次回アップデートに期待してますv-10

No title

11ページのモディファイアサブディブジョンについてわかりません。

Chapter4-02で
Objects->Modifier->Subdivisionで設定するのだと思いますが、
「ハードエッジを設定」が見つかりません。
おそらく、Crease edgeという名前であると思いますが、Helpでも出て来ませんでした。

モディファイアサブディブジョンを行うと、"ポイント"が大量に発生しますが、
次の「目の周り」のスクリーンショットのときにはポイントが元に戻ってますが、
どうやって戻すのでしょうか?

Re: 買いました

返事が遅くなってすみません。お買い上げいただいたようでありがとうございます。
使用言語についてはこういったソフトもあるようなので試されてはいかがでしょうか。
「Language Switcher」http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-2430.html
日本語のヘルプについてはBasic編Chapter1-03に書いてますが、ブラウザでブックマークしておくと便利です。
ブループリントの画像がロードされないという原因が分かりませんが、ファイルフォーマットが.jpg .tiff .png .psdなどであれば読み込めるはずなので、念のため確認してみて下さい。

Re: No title

ハードエッジについてはBasic編Chapter1-03で書いていますが、英語版ではSelectionメニューからの"Toggle Crease"のようです。立たせたいエッジを選択してから、このコマンドを適用します。この際にはサブディビジョンモディファイアは関係していません。
「サブディビジョンモディファイアを行うとポイントが大量に発生する」ということの意味がよく分からないのですが…。サブディビジョンを適用したオブジェクトを、オブジェクトブラウザでダブルクリックしサブディビジョンを固定化(編集可能に)した場合はポリゴンが細分化され、結果的にポイントは増えますがそのことでしょうか?固定化してしまったモディファイアは元に戻せません。Chapter4-02に書いてあるように、作例ではモディファイアを固定化せず、モディファイアの有効/無効を切り替えて作業をしています。

No title

返信有難う御座います。

>Selectionメニューからの"Toggle Crease"のようです。立たせたいエッジを選択してから、このコマンドを適用します。この際にはサブディビジョンモディファイアは関係していません。

http://d.hatena.ne.jp/shinriyo/20111231
こちらにスクリーンショットを貼りましたが、「サブディビジョンモディファイア」を
適用すると線が消えます。

しかし、電子書籍の11ページではたしかに、"線が消えて"ますが、次ページの12ページでは線が戻ってますが、エッジを全選択して"ハードエッジ(Toggle Crease)"を設定されたのでしょうか?

>サブディビジョンを固定化(編集可能に)した場合はポリゴンが細分化され、結果的にポイントは増えますがそのことでしょうか?固定化してしまったモディファイアは元に戻せません。

昨日から始めたばかりでまだ"サブディビジョンを固定"の意味がわからず、
いじれない場面に遭遇したときはとにかく編集可能にするために"option+command+C"を
していましたので、おそらくその通りです。
有難う御座います。

>モディファイアの有効/無効を切り替えて作業をしています。

モディファイアの有効/無効のメニューが見つかりませんが、どちらにありますでしょうか?
P11で線が消えたのにP12でのスクリーンショットでは線が復活してるのはその効果ですね?

ブループリントとLanguage Switcher

ブループリントについては、原因が分かりました。
Frontの画像で行ったときに裏側になっており見えないだけで、マウスでカメラの位置を
変えると見えました。

Language Switcherは凄いですね。
しかしながら、OSがLionなのかCheetah3Dが一覧に出て来ませんでした。

Re: No title


> http://d.hatena.ne.jp/shinriyo/20111231
> こちらにスクリーンショットを貼りましたが、「サブディビジョンモディファイア」を
> 適用すると線が消えます。

これは実際に線(エッジ)が消えてなくなっている訳ではなくて、サブディビジョンを適用されて曲面化したポリゴンメッシュの表面が、ポイント/エッジよりも前面に出てきたせいで、そのエッジが見えなくなったということですね。カメラを移動回転させてこのポリゴンメッシュの裏面を表示させれば、隠れてしまったポイント/エッジが見えるはずです。

> モディファイアの有効/無効のメニューが見つかりませんが、どちらにありますでしょうか?
> P11で線が消えたのにP12でのスクリーンショットでは線が復活してるのはその効果ですね?

オブジェクトブラウザの「Mの字が書かれた水色のアイコン」を選択してプロパティに表示されるモディファイアのチェックの入/切で切り替えできますが、これにはホットキーAが割り当てられているはずです。
この辺りはChapter4-02の最後にまとめてあるので参照して下さい。

14ページ

>カメラを移動回転させてこのポリゴンメッシュの裏面を表示させれば、隠れてしまったポイント/エッジが見えるはずです。

有難う御座います。理解できました。

>ホットキーAが割り当てられているはずです。 この辺りはChapter4-02の最後にまとめてあるので参照して下さい。

有難う御座います。AppStore版を購入したせいか、ホットキーは自分で割り当てないと割り当てられてませんでした。
Chapter4-02の最後にまとめてあるなかに、「移動変形ツール」とは「Transform」ですね?
毎回、"pivot mode"->"object mode"->"point mode"の順番で選択しなければならなかったので、このショートカットキーはありがたいです。


質問ですが、14ページの2番目の図が複雑で、口の中を作成する方法がいまいちわかりません。
”最初に2本のエッジを作成する”とありますが、どの部分です。宜しくお願いします。

あと、同じく14ページの下に記載している、”ツールの「ポイント座標を入力」”の項目がみつかりません。
Tools->Polygon->Point Slideでしょうか?しかしながらX、Y、Z値やチェックを入れる項目がありません。
それとも、デフォルトにはないスクリプトでしょうか?

ジョイント向き設定とIK

まず、先ほどの質問の日本語訂正
※"最初に2本のエッジを作成する"とありますが、どの部分でしょうか?

とりあえず、髪の毛や唇は分からないので飛ばしてアニメーションを勉強してみましたが、
そちらでもわかりませんでした。
度々すみません。

P73の「ジョイント向き設定(Orient Jpint)」の設定方法が理解できません。

http://www.tres-graficos.jp/cheetah3d//localization/manual/5.6/81/188/view_data
こちらの「ジョイント向き調整ツール」のことだと思いました。

・Orientation(第2軸の設定無し?)
XYZの順違いが通りあり、ジョイントのPosition、Rotation,ScalのX、Y、Zの順が単に入れ替わるのかと思いましたが、
XYZからZYXにしてもRotationのZの値が0.0から-0.0になるだけだったりとわかりませんでした。

・Second axis(第2軸の設定あり?)
XYZそれぞれの+とーが選べる感じでした。

・Hierarchy
チェックを入れてOKを押下しても反応がありませんでした。



つぎに、電子書籍で省略されていた右腕のボーンですが、以下のようにIKを設定しました。
どちら向きが+、ーかがよくわかりませんが、見本の値があればご教授願います

・shldr_R
「IKコンストレイン」を設定
[Heading]min:0.0, max:0.0
[Pitch]min:-90.0, max:90.0
[Bank]min:-10.0, max:90.0

・foreArm_R
「IKコンストレイン」を設定
[Heading]min:-90.0, max:90.0
[Pitch]min:0.0, max:90.0
[Bank]min:-45.0, max:45.0

・hand_R
「IKハンドル」を設定

・finger_tip
「IKハンドル」を設定

Re: ジョイント向き設定とIK

口の中にエッジを追加する件ですが、要するに口の中がそれらしく見えるように適度にポリゴンを増やすということです。ダウンロードしていただける作例データを参考にしてみて下さい。

英語版についてはよく分かりませんが、「ポイント座標を入力」はSet Valueでは。

ジョイント向き調整ツールについては、正直に言って事細かに説明が出来るほど理解ができていません。
要するにヘルプの二枚目の画像のように「ローカル座標軸がボーンと同方向に向いていて、第2軸はボーン側面方向に向いている状態」にするということなんですが。プロパティを調整してみて下さい。
Hierarchyは「その子ジョイントも同じ設定にする」ということです。

こちらでは腕のジョイントにIKコンストレインは設定していないと思いますが、左腕に設定してあれば、その値を左右反転して導き出すのが妥当かと思います。後は実際に動かしながら値を決めるしかないと思います。

たいして役に立てなくてすみません。

ジョイント向き調整ツール

返信有難う御座います。
ダウンロードファイルが最後のページに記載されているのに気が付きませんでしたが、ダウンロードしました。
フォルダにアイコンがついてて驚いきました。
実際に拝見してみましたが、腕には特にIK系はなかったです。

「ポイント座標を入力」は「Set Value」でした。てっきり右側の「Tool」にでているものと思っていて勘違いしていましたが、見つかりました。

「ジョイント向き調整」ツールは取り敢えず、XYZの順番が左から第1軸、第2軸、第3軸にするものというで、第1軸の側面に第2軸が設定されて、第3軸はそれらに対して垂直になるというものということで理解できましたが、どう設定するかはまだ理解できませんでした。
有難う御座います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

お問合せありがとうございます。
DL:Marketには海外からのクレジットカードも利用可能と書いてあるようですが、アカウントが作成できないんですか…。
iBook Storeについてはもちろん興味を持っているので、只今HandBookではなく「Cheetah3Dの使い方。」というもっと初心者向けの書籍をiBook Store向けに準備している所です。その後、順次HandBook Vol.1~2を出したいと思っていますが、まだ慣れないiBooksAuthorに内容を置き換えなくてはいけないですし、どうせならiBooksAuthorならではの内容にしたいので(3Dデータを組み込んだり)少し時間がかかるかも知れません。確実なことが言えなくてすみません。
しかしそういったご要望があることは大変嬉しいことですし、励みになります。
海外のお知り合いによろしくお伝え下さい。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ima

Author:ima
http://www.imatake.com/
http://www.behance.net/imatake

twitter
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。