スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cheetah3D 5.0 個人的インプレッション

まず初めに目につくのはやっぱり新しくなったアイコン。これは好みが分かれそう。
個人的には以前の肉球アイコンが好きなんだけど。Newアイコンは平面的に見えてしまうのが残念な気がする。3Dアプリなのに。
まあアイコンはユーザー側で入れ替えることが出来るからいいか…。

機能としてはノードエディタによるマテリアルシステムの搭載が目玉でしょう。
でもコレを使いこなすのは難しいような気がする(もともと今までの機能も使いこなしてなんかいないけど)。「コレをこうするとこうなる」っていうのがパッと見では理解しにくいので、実際色々やってみないと。

で、個人的に1番期待・注目していたトゥーンシェーダー。これはデフォルトの状態(プリセットのToon,Toon2)だと塗りの表現がパキッと色分けされた(Photoshopのポスタリゼーションフィルタのような)いかにも西洋風のトゥーンでアウトラインの表現はなし。Toon3はいい感じのアウトラインが出来るんだけど塗りがイマイチ…。
「あ~やっぱり最初に搭載されたトゥーンに多くを求めるのは酷なのか」とテンションが下がっていたところ、KOSUKEさんから
「トゥーンのプロパティにある、グラデーションの帯を右クリックすべし!」
と教えられたのでやってみたらアラ不思議!
出てきたコンテクストメニューの「段数」を「リニア」に変更することで、パキパキのポスタリゼーションがなだらかなグラデーションに。テンションもアゲアゲに。(ちなみにこのグラデにはダブルクリックすることで色を足せるし、色の種類も無彩色だけでなく赤や青なども使える。)(ちなみに「段数」「リニア」意外の項目はよく分かりません…。)
このなだらかな塗りの表現とToon3のアウトライン表現を一緒にして、その上テクスチャも重ねられないかと色々ノードエディタをいじってみて出来たシェーダーを使ってレンダリングしたのが3つ前のエントリ画像。
5b04

これ、現在好きで使わせてもらっているCarrara用のトゥーンシェーダープラグインYAToonに近づいたような気がするんだけどどーでしょう。
今の段階で結構気に入ってるけど、もっと色々やれるかも知れない。これはあーだこーだやってたら偶然できた感じなんで。

5.0のノードエディタ並びにトゥーンシェーダー、まだ理解できてない部分が多いですが
この1点をもって、オススメです!!
5b05

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ima

Author:ima
http://www.imatake.com/
http://www.behance.net/imatake

twitter
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。