スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当はスゴイ?!Cheetah3D

今まで一度も使ったことがなかったんだけど、Spherify(球形化モデファイア)という機能が面白い。色んなオブジェクトを球形にしてしまう。球形化の度合いも調整可能で、けっこう便利に使えそう。
試しに人物の顔オブジェクトを球形化してみた。
spherify

TGさんも指摘してましたけど、Cheetah3Dにはこういった「他のソフトでは新機能としてキチンと宣伝されてるような機能が、実は地味にとっくに実装されている」みたいなことがいくつかあるみたいです。
例えばScalpel(ナイフ)というツール。これはエッジの上でポイントを打っていってポリゴンを分割できる機能で、これはこれで便利だなーと思ってたんですが、実はポリゴンの面の上でも(エッジの上だけでなく)自由にポイントを打てるすごい機能だったのです。これってかなり前にSilo2のデモムービーを見て「こんなことできるSilo2ってすごい!やっぱりモデリング専用ソフトは違うぜ!」などと思っていた機能なのでした…。ヘルプを見れば一目瞭然だったんですけども、やっぱり英語だったのでロクにヘルプを参照してなかった自分は全然気が付きませんでした。
scalpel

日本語化によってこういった機能がどんどん分かってくれば、もっともっとCheetah3Dを楽しめるようになるだろうなーと思ったのでした。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ima

Author:ima
http://www.imatake.com/
http://www.behance.net/imatake

twitter
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。