スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続きSilo2.0を試す

Surface snappingを使用しての顔面制作。日数はかかっちゃってますが、実質の作業時間はとても短いです。非常に効率的。だいたいのポリゴンの流れが頭に入っていれば、一からポリゴンで作っていくよりも体感的には数倍速い。
Polygon toolでざっくり荒めにポリゴンを貼っていって、Cutでポリゴンを細かくしていくってのがいいかも。
Topology tool(未だにあまり使ってないけど)だとペンタブレットを使わないと綺麗に線が引けなさそうなのに対して、Surface snappingだとマウスだけのお手軽操作で全く問題ない。
「ここはHexagonやCheetah3Dのほうがいいな~」って部分もあるけど、Silo2.0は手放せないツールになりそうです。
silo203

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ima

Author:ima
http://www.imatake.com/
http://www.behance.net/imatake

twitter
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。