スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Siloを試す その2

時間が取れなくてあまり進んでないんですが…改めてZBrushでベースモデルを作る。
今回は「ZBrushで作った勢いのある形を、他のモデラーでどの程度効率的に再現できるか」ということを試したいので、ZBrushでは敢えてエキセントリックな顔を作ってみる。
やっぱりZBrush+ペンタブレットの操作感の気持ちよさはブッチギリ。
facea

これをSilo2.0beta9で読み込んで、オブジェクトに沿ってポリゴンを貼ってみる。
デモムービーを見る限りではSurface snappingという機能があるのかと思っていたらそうではなく、Selection>SnappingでSurfaceにチェックを入れると、Polygon toolでオブジェクトに沿ってポリゴンが貼っていける。
しかしこの機能だとあまり細かいポリゴンは作れそうになく、ポリゴンを作った後に修正が必要で「こんな時、Cheetah3DでいうところのPoint slideが使えたらな~」と思いながら普通にポリゴンを移動させてみたら普通にSurfaceに沿ってポイントが移動できていた。Surface snappingって面白い。使えそう。
Topology toolもまだ使ってないので、もっと楽しめそう。
faceb

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ima

Author:ima
http://www.imatake.com/
http://www.behance.net/imatake

twitter
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。