スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CrossOver MacでZBrush

Windows専用アプリケーションをMac OS Xで動作させるソフト、CrossOver Macのトライアルバージョンを入れてみた。「ボトル」という考え方やアプリケーションのインストールの仕方がイマイチよくわからないので面倒くさくなって、BootCampで作ったWinXPのパーテイションの中に既にインストールされているアプリケーション(Mac上ではCrossOverのアイコンになっている)、ZBrush2DEMOを試しにダブルクリックしてみたらあっさり起動した。
MacBookProのRosetta上でMac版は起動できなかったのでちょっと感動。
インターフェイスのカラーが少し変だったり、ショートカットがうまく効かなかったり、多少の問題はありそうだけど一応動いてる。速度的にはBootCampでネイティブにWin版を起動した場合よりは確実に遅いけど、十分実用には耐えそう。
BootCampは便利だけど結局再起動するのは面倒だし、もしCrossOver MacでZBrushがまともに使えるならZBrush3でWin版に乗り換えることを視野に入れていいかなと。
crossover

それにしてもZBrushで球体から顔を作るのって楽しい。それに速い。気持ちいい。
DEMO版なので、TOOLとして保存できればもっと作り込むんだけど。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

CrossOver MacでZBるshが動くんですか!
おおお、びっくりです。
再起動無しでWindows版のアプリが使えるのであれば
お気楽でいいですね。

そうなんですよ。どういう仕組みかはさっぱりわかりませんが、面白いですよね。
ZBrush3が出てWin版に無料で乗り換えたあと、Mac版が出たらまた無料でMac版に戻せたらいいんだけどなーなんて考えちゃってます。
ちなみにCrossOver Macで、HexagonやCarraraは起動できませんでした。不思議ですね。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ima

Author:ima
http://www.imatake.com/
http://www.behance.net/imatake

twitter
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。