スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AnimeStudioでテスト

AnimeStudioで画像を読み込んで動かしてみようというテスト。
Photoshopで人物を、顔と胴体にレイヤーを分けて仕上げ、Export Layer To Anime StudioというスクリプトでAnimeStudioに読み込ませる。
すると自動的にAnimeStudioのファイルが作られる(何故か拡張子がないけど)。
このファイルを開いて人物にボーンを仕込んで適当に動かしてみた。
でもイメージにボーンを仕込んで変形させるとフラッシュにエクスポートはできないらしい。

リップシンクも簡単にそれっぽくなる。
セリフは「ウィンドウ」メニューから「オーディオ録音」で。
安いヘッドセットがウチにあったのでコレをマイク代わりに自分で吹き込んでみた。
その場でピッチ調整とかできるので面白い。

アニメーション出力した後はiMovieに読み込んでエフェクトを掛け、MusicRoomっていうアプリで鳴らした音楽を録音して合わせてみた。



だんだん楽しくなってきたAnimeStudio。
SmithMicroではしょっちゅうセールしてるようなので、安い時を見計らって買うのがおすすめ。
スポンサーサイト

テーマ : グラフィック作成
ジャンル : コンピュータ

Cheetah3D 10th Aniversary Special

Cheetah3Dが10周年記念でセール中です。
通常149$が99$。お買い得!
Cheetah3D
Mac App Storeでも¥11500になってるせいか、再びランク入りしてますね。

tgさんが開発者マーチン氏に確認した所によると
「10 周年記念ディスカウントバージョンの Cheetah3Dも、勿論バージョン 6 への無償アップグレード権付き」
「Web版とMacAppStore版でアップグレード要件の違いはない」
とのこと。
MacAppStoreでディスカウントバージョンを購入しても、無償アップグレードの対象になるってことですね。

最近購入した方、購入検討中の方がもしいたら、気軽に質問して下さい。
あと本家サイトの
日本語フォーラム
も活用して下さい。

どーぞヨロシクです。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

アニメ作ってみた。

AnieStudioPro面白いです。

テーマ : グラフィック作成
ジャンル : コンピュータ

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ima

Author:ima
http://www.imatake.com/
http://www.behance.net/imatake

twitter
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。