スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーティクルで増殖

ZBrushで作った人物をエクスポートしてCheetah3Dで再構成。
パーティクル配列で増殖させてみた。気持ち悪いけどこれが狙いなので。
パーティクルって煙を作るものだと思ってたんだけど、対称のオブジェクトは別にプリミティブな物じゃなくてもいいんだと気付いた。

人物にはジョイントを仕込んでポーズが少しだけ違うものを二つ用意して、「パーティクル配列」の子オブジェクトに。二つの人物オブジェクトにはそれぞれ「パーティクル」タグを付けて、回転変化量の値を適当に加える。
これでちょっとづつランダムに向きの違うオブジェクトが配列できる。(配列複製モデファイアではこれができない)

以前はこういうのはCarraraでやってたんだけど、Cheetah3Dの機能がアップするごとにCarraraの出番が無くなっていくような…。
businessman02
スポンサーサイト

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

若いビジネスマン

今までZBrushは、
他のモデラーでオブジェクトを作ってOBJファイルでインポートしてスカルプト、
っていう使い方しかほとんどしてなかったんだけど、今回ココまでの90%くらいをZBrushで作ってみた。
ZSphereで素体を作ってリトポロジー。マスク機能を駆使してメッシュ抽出、トランスポーズ。ポリペイントでCavityMaskを使ったり。どんどん面白くなってきてしまった。

3D-Coat買ったばかりなのに何でこういうことになったかというと、3D-Coatのリトポ機能がかなり面白くて「はて、ZBrushのリトポはどうだったかな?」と思ったことと、先日BLESTARさんのレッスンDVDをゲットして基本を一応おさらいできたことが大きい。
ZBrushの操作方法は独特だけど良く考えられてる気がする。
bujinessman
予告通りなら8/9にZBrush4がリリースされる。今後Sculptrisをも取り込んじゃうかも知れないし、ものすごく楽しみだ。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

地下鉄のホーム

今作っている作品の舞台として、地下鉄のホームを作成しているところ。
ジオラマ作っているみたいでちょっと楽しい。
subway01

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

ZBrushでリトポロジー

先日購入した3D-Coatのリトポロジー機能がものすごく使いやすくていいんだけど、ふと思い立ってあまり触っていなかったZBrushのトポロジー(リトポロジー)を試しているところ。
ポリゴンを貼っていく作業そのものは3D-Coatの方が断然やりやすい。でもZBrushの方も慣れれば何とかなる感じ。
注意するべきは作業の途中で保存する場合、Edit Topologyをオフにして保存しないと再び読み込んで作業を始めた時に、ポリゴンのラインが表示されなくなってしまう点。再開する時にEdit Topologyをオンにすれば問題なし。
それからポイントをMoveしようとしても出来なくなる時があるけど、これはいつの間にかMaskがかかってしまっているようなので、おかしいなと思ったらMaskをクリアすれば大丈夫。
Projection機能で参照しているオブジェクトのディテールを投影できるってのがすごいなー。同じようなことは3D-Coatでも出来そうだけどまだよく分からず。
topology01

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ima

Author:ima
http://www.imatake.com/
http://www.behance.net/imatake

twitter
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。