スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cheetah3Dにおけるモーフについてのメモ

キャラクターが脇を畳んだ時のモーフの設定を試しているところ。
設定の仕方が少し面倒くさいのでメモしておく。

ベースを設定してからターゲットを設定した後に、ベースを右クリックでrestoreする。新しいターゲットを追加するたびにベースはrestoreする。これは忘れやすいので注意。
restoreをした上で、ターゲットのスライダを右に動かすと正常にモーフする。

一度設定したターゲットを修正したい場合は、
その修正したいターゲットのウェイトスライダを右へ

右クリックでrestore

スライダを左に戻す

ポリゴンを修正

右クリックでupdate

ベースをrestoreする。

この順番を憶えるのにちょっと時間がかかってしまった…。
morph03

スポンサーサイト

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Silo2.0.5betaって?

Silo2.0.5betaというのが出てる。
displacement mapが書き出せるようなので試してみたんだけども…
silo205a

書き出した画像には、ポリゴンのラインのようなものがうっすらと入ってしまっている。穴が開いている部分もあるし。何でこんなふうになっちゃうのかな?
silo205b

beta版だからしょうがないのかな。フォーラムにも書き込みがあるようだけど、よく分からない。できればすぐにでも仕事で使ってみたかったんだけど。残念。

Displacement mapの作成にはZBrush3を使うつもりだったけど、これにはBootCampで再起動しないといけないので結局は面倒くさいと感じてしまう。やっぱり全てをMac上で賄いたいんだな。最近Windows起動してないし。
Siloや他のアプリが進化して、このままZB3のMac版が出てくれないなら、ZB3Win版はHDDの肥やしになってしまう恐れもあるな~。もったいない。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Cheetah3D4.3リリース!

Cheetah3D4.3がリリースされました。
Leopard対応、テクスチャ&ライトマップベイキング等に加えて
日本語対応ということも大きな特徴としてお知らせしてくれてますね。
うれしいなあ(涙)。
http://www.cheetah3d.com/news.php

今年の春に4.0が出たばっかりなのにもう4.3。相変わらずマメなアップデート。これは開発者がキチンと仕事をしている証なんでしょうね。
ユーザーとしてはこんなに安心して使用できるアプリケーションはそうそうないと思います。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

本当はスゴイ?!Cheetah3D

今まで一度も使ったことがなかったんだけど、Spherify(球形化モデファイア)という機能が面白い。色んなオブジェクトを球形にしてしまう。球形化の度合いも調整可能で、けっこう便利に使えそう。
試しに人物の顔オブジェクトを球形化してみた。
spherify

TGさんも指摘してましたけど、Cheetah3Dにはこういった「他のソフトでは新機能としてキチンと宣伝されてるような機能が、実は地味にとっくに実装されている」みたいなことがいくつかあるみたいです。
例えばScalpel(ナイフ)というツール。これはエッジの上でポイントを打っていってポリゴンを分割できる機能で、これはこれで便利だなーと思ってたんですが、実はポリゴンの面の上でも(エッジの上だけでなく)自由にポイントを打てるすごい機能だったのです。これってかなり前にSilo2のデモムービーを見て「こんなことできるSilo2ってすごい!やっぱりモデリング専用ソフトは違うぜ!」などと思っていた機能なのでした…。ヘルプを見れば一目瞭然だったんですけども、やっぱり英語だったのでロクにヘルプを参照してなかった自分は全然気が付きませんでした。
scalpel

日本語化によってこういった機能がどんどん分かってくれば、もっともっとCheetah3Dを楽しめるようになるだろうなーと思ったのでした。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Cheetah3D4.3beta6は日本語対応!

Cheetah3D4.3beta6が公開されています。下記からzipファイルがダウンロードできます。
http://cheetah3d.de/forum/showthread.php?t=2206

何とこのbeta版から日本語が使用可!
試用もできるようなので、気楽に試して下さい。
そしてこのbeta6を起動してメニューバーから「Cheetah3Dについて」を見てみると…「Localizations:」の項目に自分の名前が!!
やったぜ。
といってもこれは日本語化に多大な貢献をしている他のお三方のオマケで載せてもらってるようなものなので、大変恐縮です。でも嬉しい。ありがとうございます。
正式版のリリースも楽しみ。

本家フォーラムには日本語フォーラムも登場!
すごい。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Cheetah3D日本語化プロジェクト

Cheetah3Dの日本語化計画。
着々と進行しているようで、その仕事はついにヘルプファイルの日本語化にまで及んでいます。少しだけ見させていただきましたが、「そういう事だったのか~」と思える事がかなりありそうです。今まで英語の文章を読んでみても何となーくしか理解できなかった事が、だいぶ分かるようになります。特に初心者に取ってはかなりハードルが低くなる事間違いなし!

Cheetah3D Localization Project
α 版ローカライズファイルの公開は一時停止しているようですが、編集アカウントを取得すれば試せるので興味のある方は是非どうぞ。
beta02

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ima

Author:ima
http://www.imatake.com/
http://www.behance.net/imatake

twitter
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。