スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続きSilo2.0を試す

Surface snappingを使用しての顔面制作。日数はかかっちゃってますが、実質の作業時間はとても短いです。非常に効率的。だいたいのポリゴンの流れが頭に入っていれば、一からポリゴンで作っていくよりも体感的には数倍速い。
Polygon toolでざっくり荒めにポリゴンを貼っていって、Cutでポリゴンを細かくしていくってのがいいかも。
Topology tool(未だにあまり使ってないけど)だとペンタブレットを使わないと綺麗に線が引けなさそうなのに対して、Surface snappingだとマウスだけのお手軽操作で全く問題ない。
「ここはHexagonやCheetah3Dのほうがいいな~」って部分もあるけど、Silo2.0は手放せないツールになりそうです。
silo203

スポンサーサイト

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Siloを試す その2

時間が取れなくてあまり進んでないんですが…改めてZBrushでベースモデルを作る。
今回は「ZBrushで作った勢いのある形を、他のモデラーでどの程度効率的に再現できるか」ということを試したいので、ZBrushでは敢えてエキセントリックな顔を作ってみる。
やっぱりZBrush+ペンタブレットの操作感の気持ちよさはブッチギリ。
facea

これをSilo2.0beta9で読み込んで、オブジェクトに沿ってポリゴンを貼ってみる。
デモムービーを見る限りではSurface snappingという機能があるのかと思っていたらそうではなく、Selection>SnappingでSurfaceにチェックを入れると、Polygon toolでオブジェクトに沿ってポリゴンが貼っていける。
しかしこの機能だとあまり細かいポリゴンは作れそうになく、ポリゴンを作った後に修正が必要で「こんな時、Cheetah3DでいうところのPoint slideが使えたらな~」と思いながら普通にポリゴンを移動させてみたら普通にSurfaceに沿ってポイントが移動できていた。Surface snappingって面白い。使えそう。
Topology toolもまだ使ってないので、もっと楽しめそう。
faceb

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Siloを試す

ヤシロさんが紹介していたModoを使っての「形状に沿ってポリゴンを貼る」という機能、Silo2.0のSurface snappingって機能でもできそうなので試そうとしているところ。ZBrushやこのSiloを使ってプリミティブなオブジェクトからモリモリ形を作って、それを原型にポリゴンを貼っていけばかなり効率的に狙った形がモデリングできるんではないか…と思っているのですが、まだそこまでいってません。
その前段階として、Silo2.0betaでcubeからサブデビかけていってPaint Displacementで顔を作る。やっぱりポリゴンで一から組み立てていくよりかなり気持ちよく、しかも素早くモデリングできる。しかしポリゴンの分割数が増えてくると反応が鈍くなってくる。ペンタブレットの操作性もちょっとイマイチ。やっぱりZBrushには敵わないのかな?でもまだベータ版だから正式版に期待。
silo202

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

CrossOver MacでZBrush

Windows専用アプリケーションをMac OS Xで動作させるソフト、CrossOver Macのトライアルバージョンを入れてみた。「ボトル」という考え方やアプリケーションのインストールの仕方がイマイチよくわからないので面倒くさくなって、BootCampで作ったWinXPのパーテイションの中に既にインストールされているアプリケーション(Mac上ではCrossOverのアイコンになっている)、ZBrush2DEMOを試しにダブルクリックしてみたらあっさり起動した。
MacBookProのRosetta上でMac版は起動できなかったのでちょっと感動。
インターフェイスのカラーが少し変だったり、ショートカットがうまく効かなかったり、多少の問題はありそうだけど一応動いてる。速度的にはBootCampでネイティブにWin版を起動した場合よりは確実に遅いけど、十分実用には耐えそう。
BootCampは便利だけど結局再起動するのは面倒だし、もしCrossOver MacでZBrushがまともに使えるならZBrush3でWin版に乗り換えることを視野に入れていいかなと。
crossover

それにしてもZBrushで球体から顔を作るのって楽しい。それに速い。気持ちいい。
DEMO版なので、TOOLとして保存できればもっと作り込むんだけど。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ima

Author:ima
http://www.imatake.com/
http://www.behance.net/imatake

twitter
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。