スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2Dネタですけど

Painter Xのトライアルバージョンをダウンロードしたので使ってみた。
Intel Macではまともに起動できなかったPainter9.5(ロゼッタにて)だけど、XはさすがにUB化されてて問題なし。雰囲気も9.5とほとんど変わらず、全く違和感なく使えそう。
9本指の変なアイコンがなくなったのは少し寂しいけど、日本語版のリリースが楽しみ。
painterx

スポンサーサイト

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

C4Dでレンダリング

Cinema4D R10でレンダリングに挑戦してみる。
ZBrushから吐き出したDisplacement mapはタイプを「強度(中心)」にすればいいみたいだ。
それから自動的に指定したオブジェクトの方向を向いてくれるターゲットライトってけっこう便利な感じ。
しかしCinema4Dはラジオシティとかを使うにはモジュールを追加購入しなくちゃいけないのか…。まあBodyPaintが使えればいいんだけど。
c4d03

一応完成。

Carraraでレンダリング。
やっぱりカメラ目線にすると一気に表情が出てくるような気がする。しかしこの「カメラ目線にする」ってのがなかなか微妙で難しい。単純に黒目をカメラ方向に向けても三白眼になったりするし。まぶたとの関係でうまくカメラ目線になったりならなかったりするのかも。
あとはCheetah3D4.0betaのモーフィングを使って表情に変化が出せればもっとよかったかな。これは次回以降のテーマとしよう。
girl05

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : Carrara

やっと出るのか?ZBrush2.5

2個目のポーズのDisplacement mapを作っているところ。
たいして使い込んでる訳じゃないけど、やっぱりZBrushって気持ちイイ。
boots

今月中にZBrush2.5に関する発表が?!ほんとに??
http://oakcorp.net/zbrush/news.shtml

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : ZBrush

Carrara5使ってみる

最終的なレンダリングをCinema4Dでやろうかと思ってたんだけど、Displacement mapの当て方がイマイチわからない(マップ1枚で済むのか、ポジ・ネガで2枚設定するのかとか)。そこで試しにあまり使ってなかったCarrara5に読み込んでみた。
Displacement mapはZBrushから吐き出した16bitTIFF画像を設定するだけ。強度もプレビュー画面上で確認できる。その他の質感設定も簡単ですごくイイ。
こりゃあもっとCarraraを活用するべきでした…。
girl04

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : carrara

Silo2.0beta Mac版!

Silo2.0betaのMac版が出たのでダウンロード。
さっそくワコムのペンタブレットを使ってPaint Displacementしてみた。まあまあいい感じ。
Displacement mapは書き出せないみたい?だけど、虹色のキレイなNormal mapとやらが書き出せた。使い方よくわかんないけど。
でも何かしら使えそうな感じです。
silo2b

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : Silo2.0

やっぱりZB

Displacement map作成において、今のところZBrush以上のソフトはないような気がする。
HexagonのDisplacement toolも試したけど、ZBrushの、本当に彫刻しているような感覚を味わってしまうとやっぱり…。慣れの問題もあると思うのであくまで個人的な印象ですが。
あわよくば処理速度の遅いPowerPC G4上のソフトを使わずに、Intel Mac(BootCamp+WinXP含む)だけで済ませられるかと思ったんだけども。
でもSilo2.0にはけっこう期待してます。
seater

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : ZBrush

Silo2.0Beta5a使ってみる

ポーズをもういっちょ作ってOBJで書き出し、Silo2.0Beta5aで読み込んでみた。
とりあえず簡単にPaint Displacementしてみたけど、Displacement Mapを書き出す方法がわからない…。機能としてまだ実装されてないのかな??
Mac版のベータがもうすぐ出るらしいので楽しみだけども。
silo2a

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : Silo2.0

ポーズ取ってみる

思い切って座っているポーズに挑戦してみた。
やっぱり潰れたポリゴンを修正するのはけっこう大変。ジョイントやVertex weightの作り方次第でもっとマシになるのかな?
girl03

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

テクスチャ作成

ひとまずテクスチャ完成。
マテリアルはもっと詰めなくちゃいけないけど、これは最終的にどのソフトでレンダリングするかをまだ検討中なので、それ次第でやり方も変わってきそうなので後回し。
これからCheetah3Dでジョイントを仕込んでポーズを取らせて、そのポーズに応じたディスプレイスメントマップをZBrushで作るつもり。
c4d02

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

BodyPaint使ってみる

各パーツにUVを設定し、テクスチャを作るためにOBJ形式にしてCINEMA4D R10に読み込んでみた。
やっぱりBodyPaintって素晴らしい!ペンタブレットを使ってレイヤーを重ねたりフィルターをかけたり。これに慣れればテクスチャの制作にPhotoshopは必要なくなってしまうかも。
Cheetah3Dでもペイント自体はできるけど、BodyPaintには敵わないなあ。
c4d01

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

モデリング一段落

やっと全体のモデリングができてきた。
時間かかりすぎ。
girl02

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ima

Author:ima
http://www.imatake.com/
http://www.behance.net/imatake

twitter
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。