スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Silo2.0.5betaって?

Silo2.0.5betaというのが出てる。
displacement mapが書き出せるようなので試してみたんだけども…
silo205a

書き出した画像には、ポリゴンのラインのようなものがうっすらと入ってしまっている。穴が開いている部分もあるし。何でこんなふうになっちゃうのかな?
silo205b

beta版だからしょうがないのかな。フォーラムにも書き込みがあるようだけど、よく分からない。できればすぐにでも仕事で使ってみたかったんだけど。残念。

Displacement mapの作成にはZBrush3を使うつもりだったけど、これにはBootCampで再起動しないといけないので結局は面倒くさいと感じてしまう。やっぱり全てをMac上で賄いたいんだな。最近Windows起動してないし。
Siloや他のアプリが進化して、このままZB3のMac版が出てくれないなら、ZB3Win版はHDDの肥やしになってしまう恐れもあるな~。もったいない。
スポンサーサイト

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

引き続きSilo2.0を試す

Surface snappingを使用しての顔面制作。日数はかかっちゃってますが、実質の作業時間はとても短いです。非常に効率的。だいたいのポリゴンの流れが頭に入っていれば、一からポリゴンで作っていくよりも体感的には数倍速い。
Polygon toolでざっくり荒めにポリゴンを貼っていって、Cutでポリゴンを細かくしていくってのがいいかも。
Topology tool(未だにあまり使ってないけど)だとペンタブレットを使わないと綺麗に線が引けなさそうなのに対して、Surface snappingだとマウスだけのお手軽操作で全く問題ない。
「ここはHexagonやCheetah3Dのほうがいいな~」って部分もあるけど、Silo2.0は手放せないツールになりそうです。
silo203

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Siloを試す その2

時間が取れなくてあまり進んでないんですが…改めてZBrushでベースモデルを作る。
今回は「ZBrushで作った勢いのある形を、他のモデラーでどの程度効率的に再現できるか」ということを試したいので、ZBrushでは敢えてエキセントリックな顔を作ってみる。
やっぱりZBrush+ペンタブレットの操作感の気持ちよさはブッチギリ。
facea

これをSilo2.0beta9で読み込んで、オブジェクトに沿ってポリゴンを貼ってみる。
デモムービーを見る限りではSurface snappingという機能があるのかと思っていたらそうではなく、Selection>SnappingでSurfaceにチェックを入れると、Polygon toolでオブジェクトに沿ってポリゴンが貼っていける。
しかしこの機能だとあまり細かいポリゴンは作れそうになく、ポリゴンを作った後に修正が必要で「こんな時、Cheetah3DでいうところのPoint slideが使えたらな~」と思いながら普通にポリゴンを移動させてみたら普通にSurfaceに沿ってポイントが移動できていた。Surface snappingって面白い。使えそう。
Topology toolもまだ使ってないので、もっと楽しめそう。
faceb

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Siloを試す

ヤシロさんが紹介していたModoを使っての「形状に沿ってポリゴンを貼る」という機能、Silo2.0のSurface snappingって機能でもできそうなので試そうとしているところ。ZBrushやこのSiloを使ってプリミティブなオブジェクトからモリモリ形を作って、それを原型にポリゴンを貼っていけばかなり効率的に狙った形がモデリングできるんではないか…と思っているのですが、まだそこまでいってません。
その前段階として、Silo2.0betaでcubeからサブデビかけていってPaint Displacementで顔を作る。やっぱりポリゴンで一から組み立てていくよりかなり気持ちよく、しかも素早くモデリングできる。しかしポリゴンの分割数が増えてくると反応が鈍くなってくる。ペンタブレットの操作性もちょっとイマイチ。やっぱりZBrushには敵わないのかな?でもまだベータ版だから正式版に期待。
silo202

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Silo2.0beta Mac版!

Silo2.0betaのMac版が出たのでダウンロード。
さっそくワコムのペンタブレットを使ってPaint Displacementしてみた。まあまあいい感じ。
Displacement mapは書き出せないみたい?だけど、虹色のキレイなNormal mapとやらが書き出せた。使い方よくわかんないけど。
でも何かしら使えそうな感じです。
silo2b

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : Silo2.0

Silo2.0Beta5a使ってみる

ポーズをもういっちょ作ってOBJで書き出し、Silo2.0Beta5aで読み込んでみた。
とりあえず簡単にPaint Displacementしてみたけど、Displacement Mapを書き出す方法がわからない…。機能としてまだ実装されてないのかな??
Mac版のベータがもうすぐ出るらしいので楽しみだけども。
silo2a

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : Silo2.0

Silo!

2.0のデモムービーにヤラれてしまい(BGMがイイ…)、無償アップグレード付きのSilo1.4を購入してしまった。で、さっそく2.0のベータ版をダウンロードして試してみたらこれが面白い。
Windowsで動かしているので、ペンタブレットの操作性とかがまだ馴染めないけどZBrushと同等の事ができるっぽい。動作も軽い感じ。
価格も安いし、ZBrush2.5とSilo2.0正式版のどっちが先に出るのかヒジョーに気になる。
とりあえず球オブジェクトにサブデビをかけていってPaint Displacementしてみた。
silo201

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ima

Author:ima
http://www.imatake.com/
http://www.behance.net/imatake

twitter
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。