スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Drawing Dreams Foundation

英語でよく分からなかったんだけど、Drawing Dreams Foundationという所から招待していただいたのでプロジェクトに参加してみました。
お金も掛からなそうだし、悪い話でもなさそうなので。

Drawing Dreams FoundationはカリフォルニアのNPO団体で、小児病院に寄付をしてくれた人に対して、アーティストやイラストレーターなどの作品で制作したポストカードをお礼にプレゼントしているとか。(いまいち理解できてないんですけど)
見ると世界各国からアーティストらが参加していて(日本からも数名?)、そんな中で声を掛けていただいて光栄です。

DDF
http://www.drawingdreams.org/

Galleries>artistshelpingchildren内に作品展示してもらってます。
childrenhelpingchildren内の絵もすごく面白い。


スポンサーサイト

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

近況3D

すっかり更新滞ってしまいましたが、近況を少々。

3D-Coatのデモ版をいじってます。
UIが少し取っつきにくい感じ(どうもWindowsっぽい感じがしてしまう…)ですが、かなり自由なモデリング機能とリトポロジー、テクスチャペイント機能が魅力。
デモ版の使用期限が迫ってきているので購入してしまいそうです。

それからSculptris
ブラシの感触がすごく気持ちいい。オブジェクトを伸ばしたり盛り上げたりしてもポリゴンが粗くならないので、モデリングのしやすさはZBrushよりかなり気楽。
なーんも考えずに使える。ハマります。
Win版のみですがParallels上で普通に使える。何より無料ってのがすごい。
Sculptrisで形を作って3D-Coatでリトポするってのがいいかも知れない。
sculptris01

それからCheetah3D。
v5.5のベータ版が出てます。
とうとうパーティクルが搭載された。個人的にはこの機能を使ってやりたいことが今のところ思い付かないのであんまりいじれてないんだけど、でもサンプルデータを開いて再生プレビューするだけでも楽しめる。
バージョンが新しくなるたびに着実に機能が増えていくCheetah3Dは本当にすごい。
これで価格はたったの$149!

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

modo302…物欲再び

昨日、ヒマだったんでアップルストア銀座で行われた「modo 302 日本語版リリース発表会」というのに行ってきました。
最近は新しい3DCGアプリケーションの導入には慎重になっている自分ですが、modoはやっぱり気になってます。
Macユーザーに対して優しそうなのと、全ての作業がシームレスにやれそうな感じが魅力。
発表会だからといって、302の新機能などは情報として既に知っていたので特に新しい発見はなかったけど、でも全体的に使いやすそうだったなー。
何かの臨時収入があったら買おうかな、サブスクリプション版…。
取りあえずはいただいたマウスパッドで我慢ガマン。


Cheetah3D4.6がリリースされました。
"Cheetah3D for Beginner"というビデオも出てます。
nochi003

↑フォーラムに投稿した画像。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

coreNodes

暑さもやっと一段落。
あんまり暑いとやる気も削がれます…。
でも今年の夏はエアコンなしで過ごしてやりました。ざまみろ夏め。

そんなとある夏の日、面白いサイト見つけました↓
coreNodes
まだ利用者が少ないようですが、デジタルアーティストの為のコミュニティだそうです。
いろんな3Dソフトのフォーラムがあり、Silo2のフォーラムではものすごく分かりやすいチュートリアルムービーが見られます。
素晴らしい。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

「CG Tools on Mac Pro」に行ってきた

アップルジャパン(株)のある東京オペラシティタワーに乗り込んできました。

ZBrushに関しては「ひょっとしたらMacPro上で動くZBrush3が見れるのか?」という期待もあったんですが、それはあっさり裏切られました。Mac版の発売時期に関しても、「Win版の後」という事しか聞けませんでした。でもこれは想定内なので。

デモを見てすごいなーと思ったのはMayaなんですが、とても買えませんね。
なんのかんの言っても結局使うかも知れないLightWaveはv9.2でUB化されればかなりのスピードアップが計れそうだし、Modoはやっぱり面白そうでした。Modoの紹介をしていた人が「これ一本でモデリングからレンダリングまで、全てを完結できるのを目指している」みたいな事を言っていたのが印象的でした。自分も是非そうあって欲しいと思うので。今ならニューバージョンの発売も遠くないModoのサブスクリプション版を購入するのがお得かも。

今回注目してたのはSunny3Dという新しいソフト。初心者向けの低価格ソフトなので自由度は低そうだけど、分かりやすいインターフェイスで複雑な形状が簡単に作れそう。OBJ入出力も可能で、見た感じではペイントもかなりやりやすそうでした。まだ発売前なんだけど来場者に機能限定のフリー版を特別提供してくれたので、あとで使って遊んでみます。

それからプチ情報を一つ。アップルの人が言ってたんですが、先日出たMacOS10.4.9で、RosettaでAdobe Illustratorを動かす場合の問題点が修正されたそうです。

とにかく色んなソフトが見れてお腹一杯です。ごちそうさまでした。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

ニュースもろもろ

ZBrushが2.5を通り越して3.0に。「それじゃ有料アップグレードになっちゃうじゃん?」と一瞬思ったけど、2.0ユーザは無償アップグレードできるそうで一安心。5/15Win版リリースって、思ったよりも先ですね。Mac版はいつになる事やら。無償でライセンスをWin版に移行できるとか案内してるところがもう怪しい…。
デモムービーを見た限りではすごい事になってますが、全く使いこなせる自信がありません。現状の2.0をIntelMac上で普通に動かせるようにしてもらったほうがありがたいかも…。

アップルが「CG Tools on Mac Pro」~ 100% Universalアプリケーション ~という展示会を開催するそうで。無料らしいんで一応申し込んでみたけど行けるのかな?
このお知らせによるとLightWaveのMac版はv9.2でUB化されるらしい。バージョンアップはまだしてないので悩みどころ。
一番下のZBrushだけ(予定)と入っているのがまたまた怪しい…。

CorelがIntelMac対応のPainter Xを4/12発売と発表。ペンキ缶も復活。
個人的にはLightWaveのアップグレードよりこっちのほうが優先順位は上ですね。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

明けましておめでとうございます。

今年はもっと突っ走りたい!と思っております。
title

画像は年賀状用に作ったもの。IllustratorCSで作ったデータをCheetah3Dで読み込んでモデリング&レンダリング。でもあまり時間がなくて、いかにも「3Dを最近始めた人が作った絵」的になってしまってちと反省。(年始からいきなり反省とは…)

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

MacBookの限界?

モデリングコンテストに向けて、MacBook+拡張デスクトップモードで順調に作業を進めていたんですが…
マテリアルにテクスチャをどんどん割り当ててCheetah3Dのファイルサイズが2MBを超えてから、MacBook上で制作途中のデータが開けなくなってしまいました。ファイルをダブルクリックしても、コマンドオープンしても反応なし。ショック!拡張デスクトップモードをやめても変化なし。
G4上では開けるのでファイルそのものには問題なさそう。マテリアルを削除していってファイルサイズを少し小さくしたらMacBookでも開けたので、単純にファイルのサイズの問題なのか??
あるいはテクスチャのサイズの問題かも?と思って1024×1024で作っていたテクスチャ数枚を512×512にしてみたら何とか開けた。でも明らかにテクスチャが粗くなる…。

G4でのレンダリングは遅いから避けたいし。
うーん、どーすっかな。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

全天候投資法で勝負!

先日仕事でやらせていただいた書籍が発売になりました。
日経ビジネス総力編集 上げても下げても「全天候型投資法」で勝負!
表紙だけでなく、中身の2Dイラストも一部担当してます。
コンビニにも置いてあるようなので、興味のある人は是非どうぞ。
kabuo3

基本的にはCheetah3Dでモデリング、LightWaveでポージング、ZBrushでディスプレイスメントマップ作成、LightWaveで質感設定&レンダリング、Photoshopで仕上げ、という感じ。
今回はレンダリングにRadiosityも試してみたけど、結局はRadiosityを使用せずに仕上げたものが採用された。Radisityを使うと1枚の画像としてはリアルさが増して見えるけど、イラストレーションとして見た場合には「弱く」なるっていうことかもしれないなぁ。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

CINEMA 4D R10 その2

引き続きC4D R10をお試し。BodyPaintモード?を使ってみる。
(UV展開の仕方がよくわからなかったので、それだけはCheetah3Dを使った)
ペンタブレットを使用してプレビュー画面上でグリグリ描ける。
レイヤーを足したりフィルター掛けたり、ほぼPhotoshop並のことができる。
こりゃ面白すぎる…。
もうプラモデルの塗装をバーチャルでやってる感じに近いような。
c4dbp

うう、欲しいよう…

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ima

Author:ima
http://www.imatake.com/
http://www.behance.net/imatake

twitter
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。