スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六角大王ビューワーメーカー使ってみた。

六角大王ビューワーメーカーというものがあることを最近知りまして。
六角のデータをお手軽にデスクトップアクセサリーにできるとか。
試しに1個作ってみました。

noch3D (クリックでダウンロード)

残念ながらWindows対応のみです。
ちなみにMacのParallels Desktop上でも動きます。
てゆーかパラレルズ上で六角S5.6動かして作ったんで。
(すんごい久々に六角大王を触ったけど、すっかり忘れててショックでした。)

ビューワーの使い方

nochi01
スポンサーサイト

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

おっさん作るぜ2

ふと思い立ってMacBookProに六角大王Super4をインストールしてみた。Rosetta上で思ったより全然普通に使えてる。なんだか嬉しい。
しかし六角の対称モードって、イマドキのどのモデラーよりも使いやすい気がする。線入力モードとか、どんなに新しいモデラーが出てきてもこの六角大王は他にはない良さを持っているな~と実感。
ossan02

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

モーフィングやってみよう

ひさびさ登場「ゆきえさん」。
六角大王Super5のモーフィングで表情を付けているところ。
モーフィング自体は使いやすくて面白い。これは遊べる。
しかしもともとモーフィングすることを前提にモデリングしてないので、口の周りのポリゴンが細かすぎて少し面倒くさい。対称モードで作業できたら楽なんだけど。
とりあえず「泣き笑い」の顔を作ってみた。
nakiwara

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

顔を作る

引き続き六角大王にて。
人物の顔を量産しているところ。
量産…いい響きだ。
やっぱり数をこなせばこなすだけコツがつかめてくるような気がする。ポリゴンを少なくまとめるにはどうしたらいいかとか。
でも今回は六角大王のみでの仕上げなので、三角ポリゴンができてしまうのはあんまり気にしてない。

しかし今更ながら、六角大王の頂点選択/移動ツールの変形範囲大/中/小ってのは便利。
顔を一つ作って、それを変形範囲/中でチョチョイといじればかなり別人の顔になる。んでまたこういう操作が直感的にできてしまう。
いくら他のモデラーが進歩してるといっても六角大王はやっぱりイイ!
boy

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

基本は六角にあり

仕事が一段落して、ある企みに向けて六角大王で人物の顔を作成中。
久々に六角を触ると何だかホッとする。
やっぱり基本だなと実感。

まだあまり見せられないので「線だけ表示」で。
baachan

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

飛行機モデリング中

先のキャラクターと組み合わせる飛行機もCheetah3Dモデリング中。
人物以外のものを作るのは初めてのような気がするけど、これはこれですごく楽しい。まるでプラモデル感覚。

そうか、自分の中では3DCG=プラモデルなのだ。
自分が何故3Dにハマったのかよくわかった。
子供のころはプラモばっかり作ってたし。ハセガワ1/72シリーズやらウォーターラインシリーズやら。
でも3DCGの凄いところは自分のオリジナルが作れてしまうところか。
それに部屋がシンナー臭くならない(←コレ大事)。

画像は3Dではなく数年前に作ったプラモデル、
「GeeBee-R1 RACER」Whilliams Bros製 1/32。
我ながらなかなかの出来。
モデリング中の飛行機の元のイメージとして観察中。

GeeBee

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

ランニングマン5

思った通り、骨組みを入れて関節を動かしたらポリゴンがグチャグチャになったけど、チマチマ直しながらなんとかポーズの出来上がり。
変な色分けは骨組みを入れやすくするため。
しかしサブデビをかけるとポリゴンがかなり痩せてしまうのが気になる。
もう少し今の段階で詰めておくべきか?
ランニングマン05

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

ランニングマン4

形はだいぶ出来てきたけどポリゴンが複雑になってきて、これに骨組みを入れてちゃんと変形出来るのか心配になってきた。
まあいいか。
ランニングマン04

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

ランニングマン3

引き続き六角大王にて身体をモデリング中。
身体もZsphereで原形を作って六角で編集してみた。
スーツ姿を作るのが面倒くさい。
この後、ポーズを決めてからZBrushに持ち込む予定なんだけど、六角でどこまで作り込んでおけばZBrushで効率良くスカルプトできるのか…その辺の勘所がまだ掴めない。なので画面の前でフリーズして考えることもしばしば。うまく行くのかな?

まあいいや、進めよう。
ランニングマン03

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

ランニングマン2

顔から作り始めてみる。
今回はZBrushのZsphereで原形を作ってから、六角に持ち込んでポリゴンの整理をしてみた。三角ポリゴンができないように気をつけながら。しかし何回やっても少ないポリゴンで顔を狙い通りに作るのは難しい。
でもZBrushでスカルプトすることを考えたら、今ここで詰めなくても大丈夫かなと。
ランニングマン02

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ima

Author:ima
http://www.imatake.com/
http://www.behance.net/imatake

twitter
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。